【鳥取市】新型コロナウイルス感染症特設サイト開設。(鳥取県公式)新しい情報はこちらで確認できます。

鳥取市役所の入り口

新型コロナウイルス感染症特設サイト開設について

鳥取県の公式サイトは2月7日、新型コロナウイルス感染症特設サイトを開設しました。 号外NETのひとつ前の記事でも発熱した場合の相談窓口について書きましたが、今日、開設されたページは新型コロナウイルス(COVID―19)の特設ページとなっています。 次の内容を確認することができますので、鳥取県にお住まいの方は一度チェックしてみてください。

  1. 感染予防の基本的事項
  2. 感染したかな?と不安になった場合の相談窓口
  3. 新型コロナウイルスに関する新着情報
体温計のイメージ画像

写真はイメージです

新型コロナウイルス(COVID―19)の症状ってどんなの?

新型コロナウイルスの症状ですが、咳、発熱、頭痛、筋肉痛、息切れ、混迷などがあげられます。また日本や中国の専門家は、重症急性呼吸器症候群(SARS)と比べると症状は軽いが、インフルエンザに近い症状を発症する傾向にあるとしています。そして無症状病原体保有者として、全く症状がないにも関わらず、検査の結果で陽性となった方もいます。

飛行機の機内から見る外のイメージ画像

写真はイメージです

感染したかもしれない場合の医療機関の利用について

厚生労働省のサイトでは、14日以内に湖北省への渡航歴は無く、渡航歴のあった人との接触は無いという場合は近くの医療機関を受診し、湖北省への渡航歴や感染が明らかな人との接触、咳、発熱などの症状がある場合には、こちらの鳥取市公式サイトをご確認ください。

手を洗う男性のイメージ画像

写真はイメージです

新型コロナウイルスの感染予防

これまで新型コロナウイルス(COVID―19)の予防方法については、各メディアでも頻繁に紹介されていると思いますが、外出時にはマスクを正しく着用し、帰宅時はもちろん、外出先であっても、手を入念に洗うのが最低限の予防と言われています。マスクの品薄状態が続いていますが、マスクを正しく着用してこそ予防ができます。こちらのページで「正しいマスクの着用方法」を解説しているのでご確認ください。

砂浜で黄昏る家族のイメージ画像

写真はイメージです

今私達にできる感染予防対策

厚生労働省のサイトでは、2月6日時点で、日本人の新型コロナウイルス感染者数は21人だと伝えています。

専門家の研究でワクチンが販売される日も遠くないと思いますが、事態が終息するまでに私達ができることとして、マスクの着用と、入念に手を洗い、予防することを心がけたいですね。

厚生労働省の新型コロナウイルスに関するQ&Aのページはこちら

鳥取県の新型コロナウイルス感染症特設ページはこちら

発熱等の症状が出たときの受診方法が記載されているページはこちら

2020/02/07 22:15 2020/11/06 15:25
Y.y

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集