【鳥取市】隈研吾さんが設計!2022年7月、鳥取砂丘に「砂丘カフェ(仮称)」がオープン予定です

鳥取砂丘エリアに建築家隈研吾さんが設計された「鳥取砂丘カフェ(仮称)」が建設中です。砂丘カフェ(仮)隈研吾氏設計砂丘会館さんのインスタグラムによるとOPENは今年(2022年)の7月ということなので、あと2ヶ月ほどで完成の予定。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

【公式】鳥取砂丘会館(@tottorisakyukaikan)がシェアした投稿

場所は現在も営業されている砂丘会館さんのすぐ隣りです。砂丘カフェ(仮)から砂丘会館を望むバス停真正面ということで、アクセスも良さそうです。砂丘カフェ(仮)とバス停完成イメージ図でも展望台のような高さのあるデザインが特徴的ですが、現在組まれている足場から想像してみても、カフェから見る鳥取砂丘の眺めがどんな感じになるのか気になります。砂丘カフェ(仮)工事中2鳥取県庁の公式サイトによるとカフェの建物には鳥取県産の杉の木が使われるとのこと。また天気がいい日にはなんと大山が見えることもあるそうです。砂丘カフェ(仮)工事中1砂丘会館さんのInstagramにも「鳥取の地産食材を使用したDRINK / FOODメニューを展開予定」とあり、こちらも期待大。砂丘サンデー砂丘会館1階にあるカフェコーナーではこんな可愛い「砂丘サンデー」もいただけます。ゼリーと濃厚なソフトクリーム、ラクダのクッキーもサクサクでとても美味しかったですよ。”砂丘カフェ”のオープンを待ちつつ鳥取砂丘に遊びに来られてはいかがでしょうか。

建設中の「砂丘カフェ(仮称)」の場所はこちら(鳥取砂丘会館横、地図上で池のある場所)↓

2022/05/14 06:23 2022/05/14 06:23
くれしま

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集