【鳥取市】鳥取の夏の風物詩といえば!駅前に早くも登場している「大傘」が立派です

各所でまつりが開催され、いよいよ夏も本番です。

鳥取駅北口入口

鳥取駅北口

鳥取駅の北口には、早くも、鳥取市の伝統文化を象徴する夏の風物詩鳥取しゃんしゃん祭り」のお知らせの看板が設置されていました。

鳥取しゃんしゃん祭り開催の看板

その向かい側にあるJR鳥取駅前バード・ハットに見える大きな傘…

鳥取駅前北口から見えるバード・ハット正面

巨大なしゃんしゃん傘を据え付けた台車が早くも登場していました!

鳥取しゃんしゃん祭りの雌傘

地元のニュースによると、直径・高さともに3.2メートルにもなる大傘で、台車に載せると高さは6.8メートルを超える存在感!実物、写真で見るよりさらに大きいです。

鳥取駅前バード・ハット雌傘

こちらは「雌傘」になります。実は、大傘は2基あり「雄傘」は風紋広場にあるそうです。(午前8時の時点では、まだ風紋広場には出ていませんでした)

2023年8月14日(月)の祭りにて、若桜街道での一斉踊り子連の先導役としてコースを彩る予定とのこと。

真夏の感動興奮まであと少し、先駆けて祭り気分を味わいに、大傘2基を見に行ってみてはいかがでしょうか♪

雄傘」が見れる「風紋広場」はこちら↓

雌傘」が見れるバード・ハットはこちら↓

2023/07/30 07:57 2023/07/30 07:57

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集