【鳥取市】ケーキを選ぶのに、つい長居!上品な甘さと、見た目も美しい「欧風菓子ソムリエ」のケーキをご紹介します♪

鳥取市片原にある「欧風菓子ソムリエ」は、昭和58年10月創業老舗洋菓子店です。

欧風菓子ソムリエの入り口

欧風菓子ソムリエ

店名の由来は、「洋菓子界のソムリエ(いわゆる、その界隈のスペシャリスト)」となるよう日々精進していこうという意味が込められ、地元市民に約35年以上親しまれてきたお店です。

  1. 駐車場について

ソムリエの駐車場看板

店入り口から見て、左手に4台ほど停めることができます。

ソムリエの駐車場

お店の目の前に看板もあるので、車でも場所の確認が分かりやすいです。

ソムリエの入り口前の看板1

  1. お店の中へお邪魔すると…

まず、色とりどりのケーキがショーケースに並んでいるのが、目に飛び込みました!

ソムリエの店内のケーキ1

入り口左側には、焼き菓子も多種並んでいます。

ソムリエの焼き菓子1

童謡のふるさと鳥取」にちなんで、昔懐かしい「わらべ詩」を思い出させるようなネーミングがされているとのことです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

欧風菓子 ソムリエ(@sommelier_tottori)がシェアした投稿

季節限定の商品もあり、その数なんと約20種類あるそうです。
詰め合わせもお願いできるようなので、ギフトや引菓子など、様々な利用で登場できますね♪

ソムリエの焼き菓子2

この日は、クリスマスイベント日だったので開放されていませんでしたが、店内奥にはイートインスペースもありました。

ソムリエ店内奥のイートインスペース

多数ある色とりどりのケーキを選んでいる中、次々とお客様が来店される人気ぶりです。
厳選して、テイクアウトいたしました!

  1. ケーキの紹介
ソムリエのケーキ3種類の写真

奥:ホワイトクリスマス(税込¥400)+手前:ポムヴェール(税込¥400)+右:マラクジャ(税込¥400)

ホワイトクリスマス」はクリスマス限定商品で、ホワイトチョコと木苺のムースが2層になっています。

ポムヴェール」は、一口サイズのマカロンが目を惹く、青りんごとカシスの2層のムース。カシスの酸味が活かされ、甘酸っぱい甘さがやみつきになります。

マラクジャ」は、パッションフルーツソースとホワイトチョコのケーキです。
パッションフルーツの独特な風味を感じられ、ホワイトチョコムースとよく合います。

ソムリエのケーキ2種類の写真

左:アールグレイ(税込¥400)+右:タルトフロマージュ(税込¥324)

アールグレイ」は、その名の通り紅茶の香りが広がるケーキ。
さくっとしたクッキーが土台となっていて、屋根のクリーム部分は、しゅくっとしたメレンゲがコーティングされています。

タルトフロマージュ」は、チーズの風味広がる溶けて無くなる食感のチーズケーキでした。

  1. 「欧風菓子ソムリエ」のまとめ

どのケーキも、ふわっと軽い口溶けのクリーム感と、上品な甘さを味わえます。
一つ一つ素材の味もしっかりと感じ、まさに「洋菓子界のスペシャリスト」ならでは、ケーキへの「こだわり」が感じられました。

幸せな気持ちになる美味しいケーキを味わいに、足を運んでみてください♪

欧風菓子ソムリエ」はこちら↓

2023/12/29 07:57 2023/12/29 07:57

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集