【鳥取市】6月11日(土)、国府町にある「旧美歎水源地水道施設」では蛍の鑑賞ツアーが予定されています!

5月末から6月にかけて、鳥取では蛍の見られる季節ですね。鳥取市国府町にある「旧美歎水源地水道施設」では2022年6月11日(土)にホタル観賞ツアーが予定されています。旧美歎水源地蛍鑑賞会ポスター時間は19:30〜21:00となっていて、蛍の生態を学びながら実際に飛び交う蛍を観察することができるのだそうです。また、同じ6月11日(土)から6月26日(日)までは「ホタル観賞ウィークin旧美歎水源地」の期間となります。期間中は蛍観賞用に足元を点灯したり、ガイダンス施設を”ナイトミュージアム”として夜間開館するとのことでした。「旧美歎水源地水道施設」は大正4年に建設され、平成4年まで水道施設として鳥取市の飲料水を供給していたのだそう。現在は山陰最古の水道施設として国指定重要文化財となっているのだそうです。2022年の今年は、一度台風で壊された施設を堅固なダムとして復興させてから100周年という記念の年ということで注目されています。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鳥取市【公式】(@tottori_city)がシェアした投稿

(こちらは春の様子です。)もともと豊かな水源の地である美歎地区で、歴史ある水道施設にも思い馳せながら蛍の観賞に訪れてみてはいかがでしょうか。

旧美歎水源地水道施設の場所はこちら↓

2022/06/09 06:23 2022/06/09 06:23
くれしま

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集