【鳥取市】鳥取駅構内でお蕎麦が380円!「砂丘そば」のそばは地元のあご竹輪を添えたシンプルなお出汁が人気の秘訣!

砂丘そば

鳥取駅構内にある「砂丘そば」は、一杯380円から食べられる蕎麦が人気!早朝6:30から営業しているお蕎麦屋さんとして知られています。

鳥取駅レストランエリア

駅に入るとレストランエリアがあり、ここを少し進むと…

このような「砂丘そば」と書かれたシンプルな看板が目に入ります。

砂丘そば入り口

そしてお店の入り口で食券を買って注文!タイミングがよければ、揚げたてのかき揚げやエビの天ぷらなどが食べられます。

砂丘そばのミニカツ丼セット

こちらは「ミニカツ丼セット」です。あっさりとした昆布出汁に、パンチの効いた贅沢な飛魚(あご)竹輪とネギがとても癒やされる味です。麺はやわらかめなので、日頃から硬めの麺が好きという方は、他のメニューを試してみるのもおすすめです。

砂丘そばメニュー

メニューを見てみると、蕎麦だけじゃなく「うどん」もあり、その他には炙り鯖寿し、名物のかにめしもあります。がっつり食べたい人でも満足できそうですね!

鳥取でお蕎麦が食べたくなったら、「砂丘そば」でシンプルなお出汁のお蕎麦を食べてみてはいかがでしょうか。お米も自然たっぷりの鳥取県産なのでおすすめ。

【鳥取市】鳥取駅前のふしぎ発見!しゃんしゃん傘がどうしてあんなところに!?※追記あり

砂丘そばが食べられる鳥取駅はこちら↓

(Y.y)

2019/12/06 07:45 2020/07/24 11:38
Y.y

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集